通信制高校で将来の夢を見つける

通信制高校の専門コースに通う予定の方へ

by daadmin on 2014年2月10日

通信制高校に転入・編入・入学しようと検討中の方は、今はどんな状態でしょうか?きっと人それぞれ色々と異なる状況や事情におかれていることと思います。
しかし、全員に共通していることは、ある程度の未来は見据えていかないといけないということです。


通信制高校で見つける将来

もちろんどれだけ先の未来を見据えるかも人それぞれです。
今から卒業後のことを考える人もいれば、まずは1か月後のことから考える人もいるでしょう。どちらが正しいかは明確には断言できません。
ただ、前者の方にとっては卒業までの時間がじれったく長く感じられてしまうかもしれません。しかし、そういう時こそ我慢するべき時なのです。
ここだけはきっちり覚えておいていただきたいと思います。


体感時間の違い

例えば、イラストレーターになりたいと夢見て、イラストレーターの専門コースがある通信制高校を選んだ人にとっては、2年目の途中からだんだんとじれったくなってくるかもしれません。特にイラストレーターという職業は、資格も必要なければ年齢制限もないですし、何ならプロでなくとも活躍できる可能性に溢れているお仕事です。
ある程度描けるようになったら、自分で活動を始める人も多いでしょう。そういった方には学校に通い続ける時間が面倒に思えてくるかもしれません。
しかし、イラストレーターとしてどこかのデザイン事務所などに就職しようとした時に高校を卒業していないとネックになってしまう可能性が多いにあります。
じれったく、時間がもったいなく感じるかもしれませんが、それこそが近道だと思って耐えましょう。

Comments are closed.